ミスコレモーニングは目覚まし時計の仕組みや機能をまとめました。

ミスコレモーニングの機能

 

基本的には目覚ましアプリなので、起きたい時間帯にセットして、その時間になるとアプリが起動して動画による音声が流れます。

 

利用するモーニングメッセージですが、1日1人のデータが配信されます。
夜寝る前に、データをセットする事でその日配信された女性のモーニングコールデータが朝起動する事になります。
女の子によっては3パターンほどの動画が用意されています。スムース機能のように同じ日に時間を少しズラして複数回目覚ましを起動するようにすると、全パターンを1日で楽しむ事もできます。

 

アプリ起動でアラームが鳴って動画再生が始まるのでマナーモードは解除して動画音声を大きめに設定しておくとよいでしょう。

 

 

起こしてくれた子のプロフィールが見れる

 

ミスコン候補女性のイメージ画像

他の素人女性系アプリと大きく違うのは、起こしてくれた女の子はアルバムデータも同時に配信されてプロフィールを閲覧する事ができます。

 

大学名年齢など細かいプロフィールが確認できるので、どんな子なのかといった妄想をより膨らませる事ができます。
また、基本的に本名を公開していて、Twitterアカウントを紹介している子もいます。

 

気になる子がいたら、SNSブログなどを通じてその子の情報を追いかけたり、応援する事もできます。
データは1日1人分の動画メッセージのダウンロードが可能になり、過去にゲットした動画は目覚ましにセットしなくても閲覧して楽しむ事ができます。
疲れた時に動画を見て、やる気を出す使い方もできます。

 

完全無料で利用でき、ゲームの要素はありませんが、継続して利用する事でアルバムコンプを目指す楽しみがあります。

 

アルバムコンプは、日替わりで順番に女の子のデータが配信されるのではなく、ガチャのように抽選で選ばれるので、コンプしていないのに、既にゲットしている女の子のデータが届く場合もあります。

 

何日目でコンプリートできるかは運の要素もあります。

 

 

まずはアラームで起こしてくれる

 

ミスコレモーニングは目覚ましをセットした時間になると、まずはアラームバイブなど通常の目覚ましと同様の流れで起こしてくれます。

 

通常の目覚ましは、消すかスムース機能の起動ボタンがありますが、ミスコレモーニングは目覚ましが鳴ると、女の子の名前と「メッセージを受け入れる」というボタンが表示されます。

 

メッセージを受け入れると、モーニングコールの動画が流れます。

 

いきなり動画が鳴る訳ではないので、気づかずに寝坊してしまう心配もありません。