どんな女子大生がミスコレモーニングに出ているかを調べました。

ミスコン候補の女子大生

 

ミスコンコンテストのメダル

 

ミスコレモーニングにはどんな女の子が出ているか解説します。

 

これまでの参加大学一覧

 

上智大学
同志社大学
成蹊大学
東京大学
立教大学
青山学院大学
中央大学
埼玉大学
首都大学東京

 

参加大学は年度毎によって異なります。青山学院大学など、複数年にわたって参加している所もあれば、その年限定の大学もあります。
参加大学は年々増加傾向にあるようです。
東京大学などのインテリ系をはじめ、オシャレ女子が多い大学などバラエティ豊かなラインナップになっています。

 

 

参加はミスコン候補者

 

ミスコレモーニングに出てくる女の子はミスコンにエントリーしている候補者の方です。
1つの大学から複数名参加しているので、多い年で合計100名前後の女の子の動画メッセージが配信されています。
さらに、1人につき3つのメッセージパターンがあるようで、女の子をコンプリートした後もメッセージデータをコンプリートするまでは長い道のりになります。

 

 

どんな女の子なのかプロフィールをチェックできる

 

モーニングコール動画をゲットするとアルバムが作成され、そこに女の子のプロフィールも表示されます。
さらに、ミスコン時期であれば、その大学のホームページやSNSを閲覧する事で候補生の紹介SNSなども確認する事ができます。

 

Twitterやブログまで追いかけると、ミスコレモーニングの撮影風景なども確認する事ができて、より親近感を感じられるメリットもあります。
気に入った女の子ができたら、実際に大学の学園祭に応援に行き、リアルに会う方法もあります。

 

ミスコンに出るような子は、モデルやタレント業もやっているケースもあるので、モーニングコール動画の配信をきっかけにファンになる人も多いようです。

 

そもそも大学のミスコンに出るには

 

大学のミスコンに出る方法は自薦他薦があります。

 

エントリー自体は、その大学に在籍している女性であれば誰でも可能です。
しかし、その後は書類選考や二次選考など予選があります。

 

ミスコレモーニングに登場する女性は、基本的に最終選考まで残ったその大学のトップクラスの美人のみです。

 

また、全体的にミスコンは大学の運営者のスカウトや、クラスやサークルなど周囲から他薦による参加者が多い傾向があります。